2016年全理連ニューヘア「 XY code-E 」

                       それは、変わることのないデザインの法則

2016全理連ニューヘア「XY code-E」(コード・イー)は、横顔の美しさの基準となる顎先と鼻先とを結ぶライン「エステティックライン」(Eライン)を意識した新たなデザインを提案します。


ヘアボリュームを適切に配置することでEラインを理想的なバランスに見せ、美しく整った口もとを演出するとともに、鼻根やこめかみを突出して見せるスリーブロックカット(メイキングゾーン・ミドルゾーン・ニュアンスゾーン)の活用によって日本人の平面的な顔立ちに立体感をプラスします。


パーマはショートバージョンにアイロンパーマ、ミディアムバージョンにコールドパーマを施し、トレンドポジションの「カントリー」「アクティブ」感を表現し、さらにグラデーション染めのヘアカラーで立体感を演出します。
「XY code-E」またはアレンジヘアをご希望の方は、最寄りの理容組合加盟店へどうぞ。

 

 

理容サロン ゲートキーパー宣言

尊い命を自らが絶つ自殺者数は、わが国で年間3万人を超える厳しい状況にある。
私共、全国理容連合会は、政府内閣府の進めている自殺予防の対策に沿って、ここに
ゲートキーパー宣言を行うと共に、国民一人ひとりが生きる意義と意識を持つことや、悩ん
でいる人に「気づき」そして専門家や身内の方に「つなぐ」役割を中心とした、活動を展開する。

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことで、社会問題となっている自殺への対策として取り組むものです。
お客さまと約1時間にもわたって、定期的に接するという理容店の特性を活かし、身も心もスッキリ癒される場所として、社会貢献に取り組んでいきます